ZEH目標公表

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、住まいのエネルギー消費を減らし、同時に住宅でエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を差し引き「ゼロ」にできる住宅です。
日本政府が普及を推進している住まいで、「2020年の新築住宅までにZEHを標準的な住宅にする」、という目標を発表しております。しかし、太陽光発電システムを搭載したからといって、すべての家がネット・ゼロ・エネルギー・ハウスになれるわけではありません。
桐原建設では「2020年までに全受注の90%以上をZEHにする」という目標を立てております。
201612080823_2-600x0.jpg

〖平成28年度の実績について〗
平成28年度のZEH実績は、新築注文・既存改修ともに工事受注件数0のためZEH受託率0%です。